>  > 165/65R15 81S TOYO TIRES トーヨー タイヤ NANOENERGY3 PLUS ナノエナジー3 プラス Euro Speed G10 ユーロスピード G10 サマータイヤホイール4本セット

165/65R15 81S TOYO TIRES トーヨー タイヤ NANOENERGY3 PLUS ナノエナジー3 プラス Euro Speed G10 ユーロスピード G10 サマータイヤホイール4本セット

PLUS Euro トーヨー サマータイヤホイール4本セット TOYO TOYO 165/65R15 タイヤ ユーロスピード Speed G10 81S ナノエナジー3 NANOENERGY3 G10 サマータイヤホイール4本セット プラス TIRES

▼▽特に勝負の世界ではすっかり定着した観がある言い方だ。例えばサッカーで、先制したのに後半追い付かれ、引き分けた試合を振り返り、監督がこうコメントした記事が本紙にあった。「1―0で勝ち切るのは難しい」

▼▽この「勝ち切る」、かつてはさほどなじみがなかったと記憶する。「~し尽くす」という意味の「切る」を「勝つ」に付けた用法である。冒頭の例なら、リードを守れず同点にされ、勝ちを最後までキープできなかった。そんな試合展開を悔やむニュアンスは伝わってくる。

▼▽つい最近、応用編とでもいった言い方を聞いた。「残念ながら当選させ切れなかった」。保守分裂の福岡県知事選で大勢が判明した7日夜、こう述べたのは麻生太郎副総理である。だが、新人擁立を強引に主導したものの大差で現職の3選を許した現実とは懸け離れている。

▼▽一方、現職陣営の総括は「つづめていえば麻生さんのオウンゴールでしょうね」と明快だ。10日夜の桜田義孝五輪相の急な更迭劇もまた、ぶざまなオウンゴールを続けた結果だった。「残念ながら職責を全うし切れなかった」と同情する声が出なかったのは、当然であろう。

(2019/04/12付)
最新7日分を掲載します。
文字サイズ変更
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-4281