>  > アライ ASTRAL-X (アストラルX) フルフェイスヘルメット 【アルミナシルバー Sサイズ】
カードでポイント最大34倍 3/21(木)20:00~3/26(火)1:59迄 ブリヂストン PLAYZ プレイズ PX サマータイヤ ● 225/50R17 KYOHO STINER シュタイナー LSV ホイールセット 4本 17インチ 17 X 7 +38 5穴 114.3
シリンダーヘッド リビルト ハイエース LY151

OVTAは企業と国際化と人づくりを応援します。

ナビゲーションを飛ばして本文を読む

各国・地域情報
ホーム |  各国・地域情報 >  アジア >  スリランカ >  労働力の国外送出について

アライ ASTRAL-X (アストラルX) フルフェイスヘルメット 【アルミナシルバー Sサイズ】

作成年月日:2008年1月31日

【アルミナシルバー Sサイズ】 (アストラルX) (アストラルX) フルフェイスヘルメット フルフェイスヘルメット ASTRAL-X アライ

外国で雇用されるためのスリランカ人の移住は Clazzio/クラッツィオシートカバー リアルレザー トヨタ パッソ H18/12~H22/1 グレード G-F パッケージ / X-F パッケージ / X-イロドリ / G-プチトマコレクション / X-プチトマコレクション 型式 KGC10 / KGC15 / QNC10 定員 5 ET-1021、20世紀の初頭に数人がマレーシアに移住したことで始まった。1950年代の後半にはオランダ系入植者の子孫の多くが、雇用及び定住のためにオーストラリア及びニュージーランドへ移住した。1960年代になり移民の形態が変化し 26日1時59分まで【エントリーポイント10倍】 激安販売 ダンロップ ルマン5 LE MANS V 225/45R17 225/45-17 W 2本 バルブ付 レクサス IS インプレッサ ベンツ Cクラス BMW E90 Z4 ゴルフ、専門的な資格を持つ人々が先進諸国、特に欧米に移住するという頭脳流出を招く結果となった。
石油輸出による中東経済の拡大に伴って、スリランカを含むアジア地域の国々が、中東諸国でのインフラ開発事業のために労働者及び熟練技能者を供給し始めた。熟練度の低い者及び高い者の両方とも、さまざまな業種の労働者が短期契約に基づいてその移動の流れに加わった。元々はインフラ開発のための需要であったが、サービス及び保守分野の人材、未熟練労働者の家庭内雇用の需要も加わった。外国人雇用分野のこのような拡大に伴って、何らかの法規的仕組の採択が必要となり、海外採用規則に関連する最初の法律である「外国人雇用斡旋法32号、1980年」が施行された。この最初の法律の発布後に続く数年間にわたって外国人雇用のための移動は増大し、スリランカの主要な経済活動となった。それは、必然的に海外雇用戦略に関する制度的な進展及び同法律の範疇、目的の拡幅を余儀なくさせた。その結果、新しい法律、すなわち「スリランカ外国雇用庁法21号、1985年」が制定された。この新法令の規定によって海外業務の求職者の雇用、保護及び福祉のための別の行政庁が設立され、関係省大臣の任命する理事会及び議長の下で、「SLBFE(Sri Lanka Bureau of Foreign Employment:スリランカ外国雇用庁)」と称された。同法令は、

アライ ASTRAL-X (アストラルX) フルフェイスヘルメット 【アルミナシルバー Sサイズ】 新作人気

Brembo ブレンボ ブレーキディスク ローター フロント左右セット PORSCHE CAYENNE (955) 型式 9PABFD 年式03/09~06/12 品番09.9867.11;17インチクラウンロイヤル210系 ハイブリッド含むWEDS レオニス VT パールブラック/ミラーカット 7.0Jx17Bluearth エース AE50 215/55R17;BLITZ DAMPER ZZ-R スペックDSC ダイハツ コペン セロ LA400K用 (93332)【車高調】ブリッツ ダンパー ダブルゼットアール スペックディーエスシー

アライ ASTRAL-X (アストラルX) フルフェイスヘルメット 【アルミナシルバー Sサイズ】;【メーカー在庫あり】 (株)タンガロイ タンガロイ 旋削用G級ポジ COAT 10個入り TCGT110202F-01 HD;ミシュラン パイロットスーパースポーツ 245/35R19 (93Y) XL ★ BMW承認 サマータイヤ MICHELIN PILOT SUPER SPORT 正規品;【USA在庫あり】 ストンプグリップ STOMPGRIP タンク グリップ ボルケーノ 12年-14年 ニンジャ 1000 黒 674220 HD;【USA在庫あり】 サイクルビジョン Cycle Visions フラッシャー ライト モジュール 14年以降 FLHX 2050-0226 HD店

175/65R15 BRIDGESTONE ブリヂストン BLIZZAK VRX ブリザック VRX EXPRLODE-RBS エクスプラウド RBS スタッドレスタイヤホイール4本セット, 【R35 GT-R バリス】R35GT-R ’14 Ver. FRONT BUMPER用SINGLE CANARD FRP, 【送料無料 MINI(F60)】 225/55R17 17インチ OZ X-LINE トリノ 7J 7.00-17 YOKOHAMA ヨコハマ エコス ES31 サマータイヤ ホイール4本セット 輸入車 フジコーポレーション, 205/50R17 89V YOKOHAMA ヨコハマ ECOS ES31 エコス ES31 Bahnsport Type504 バーンシュポルト タイプ504 サマータイヤホイール4本セット, 18インチ サマータイヤ セット【適応車種:ティアナ(J31系)】HOT STUFF シュティッヒ レグザス フォーブス ブラック/レッドクリア 7.0Jx18プロクセス C1S 225/45R18 カワサキ純正 カバー サイド 右 グレーストーン 36001-0569-C4 JP店

、「スリランカ外国雇用庁(改訂)法4号、1994年」に改正された。

アライ ASTRAL-X (アストラルX) カードでポイント最大34倍 フルフェイスヘルメット 3/21(木)20:00~3/26(火)1:59迄 【アルミナシルバー Sサイズ】

SLBFEは、「スリランカ外国雇用庁法21号、1985年」の下に制定された「外国人雇用法」を実施し、施行する国家的統治権を持つ。SLBFEは、外国人雇用活動を規正するために、法規及び規則の明確な系統化及び強制施行する権限を持つ。

  1. 促進及び進展
    この目的を達成するために、SLBFEは外国人の雇用主及び代理業者と契約し、外国での雇用及び外交業務を担当する大臣の認可を得た上で外国政府と契約する。雇用機会、雇用支援、促進活動における業務許可証発給による援助等の多様化及びスリランカ人が雇用される諸国に対するSLBFE代行機関に対する指名行為は、被雇用者の福祉を後援し、雇用者との紛争を解決することが目的であり、それらは国外のスリランカ人の雇用の促進及び開発に努めるSLBFEが担うその他の役割である。
  2. 業務許可証の発給
    SLBFEは、外国人雇用の代行者として機能し、独自の採用プログラムを請負うように、同法令によって権限が与えられている。SLBFE以外で、外国人雇用を業務として行う者は、個人及び代理業者であれ、SLBFEから業務許可証を取得しなければならない。業務許可証は、SLBFEの規定に基づき、規定料金支払いの上申請し、発行される。また、業務許可証はSLBFEに保証金を積み立て、2年間有効の銀行保証を具備することが要求される。業務許可証は12カ月間有効であり、その後更新できる。なお、SLBFEは法律の条項に違反があれば、業務許可証を取消す場合がある。
  3. 雇用契約の承認
    すべての業務許可証は、それぞれの採用ごとに要件及び条件を特定し、承認を得るように進めなければならない。雇用契約は、外国の雇用主又はその代理人、及びその雇用のために採用された者との間で締結され、同契約はその複本を査定するSLBFEへ送付され、一部はその国で雇用契約が実施される同国の労働省に送付されるものとする。
    現在、家事労働者の雇用契約の登録に関する特別な手続が実施されており、その事情ですべての採用代理業者又は雇用主は、関係各国におけるスリランカ大使館又は領事館で登録されなければならない。採用担当者は、国内の業務許可証所有の雇用代理店とサービス契約を結び、業務依頼書、サービス契約書、特定委任状を査証及び登録のために関連するスリランカ大使館又は領事館へ提出する義務がある。SLBFEは、就職見込みのある求職者に対し 【WORLD WING】LYZERHIDキット 55W HB3 ハロゲン色(3200K) ロング強化リレー付 LZ-0278、出国前にSLBFEに登録するために、職務同意書(業務契約書)に署名することを要請する。
    1. 就職見込みのある就業申請者が、男性労働者、非中東諸国向け家事労働者又は熟練女性労働者である場合は、彼らはスリランカの採用代理店と契約を結ぶ義務がある。
    2. 中東諸国へ赴く予定の家事労働者は、それぞれの関係国の大使館で同意書に署名しなくてはならない。下記の署名及び裏書は、この同意書において有効である。
      1. 採用が代理店によって行われる場合。
        1. 雇用主の署名。
        2. 外国代理店の署名。
        3. 大使館又は領事館の署名。
        4. 国内代理店の署名。
        5. 家事労働者の署名。
      2. 友人又は親類によって送られた査証で渡航する場合。
        1. 雇用主の署名。
        2. 大使館/領事の署名。
        3. 家事労働者の署名。
      3. 就業見込みの申請者は、契約書面で下記のガイドラインを使うことができる。
        1. 賃金。
        2. 給与控除。
        3. 休日。
        4. 年次休暇及び臨時休暇。
        5. 医療給付。
        6. 職務又は義務。
        7. 福祉。
        8. 契約の終止。
        9. 争議の解決。
        10. 雇用の移転又は移譲。
        11. 本国への送還。
        12. 航空運賃。
  4. 苦情
    スリランカ国外での雇用で採用されたいかなる個人又はその代理人の苦情は、SLBFEに持ち込まれ、裁定は裁判所による執行力のある適切な事件において行われる。
  5. 労働者福祉基金、その公課又は賦課金
    労働者福祉基金は、国外で雇用されるスリランカ人の恩典又は保障のためにSLBFEによって創設された。同基金からの資金は、外国人雇用で採用されたスリランカ人の職業訓練及び適応指導のような福祉活動のために使われ、外国人雇用のスリランカ人への援助を提供し、彼らの家族への指導、情報、支援を供与し、帰国したスリランカ人に対する社会復帰支援をする。
    SLBFEは、外国人雇用の各被雇用者によって支払われる額を外国人雇用の給与に応じて固定してきた。SLBFEは、その徴収額のうち、ある割合を業務許可証取得者に、ある割合を労働者福祉基金に再配分する。5%で計算される公課は、SLBFEによって業務許可証取得者又は代理店が外国本部から受取る手数料に対して徴収される。
  6. 違反及び罰則
    何人も、次の者は法の下で有罪であり、治安判事による略式裁判で有罪となれば罰金及び懲役を科せられる。
    1. SLBFEの権限を与えられた役人による登録、検査、尋問を妨害又は抵抗する者。
    2. 違法な採用を営み、移民関係文書及び法令条項に反する料金費用を捏造、模造する者。
    3. 報告又は回答書を提出しない者。
    4. SLBFEの要請があった場合、正当な理由なく問合せに応じない者。

5.2 送り出しの所管機関

  1. 外国人雇用を担当する省
    労働省は、最初に外国雇用の促進及び規則に関連する活動に着手した。既存の労働法が外国人雇用に焦点を合わせていなかったので、労働省は「スリランカ外国人雇用法21号、1985年」を立法化するために行動を起こし、SLBFEを創設した。現在では、別の省、外国雇用促進・福祉省が、外国雇用促進プログラムの政策体系化、企画、監視及び金融を担当している。
    SLBFEは、外国雇用促進・福祉省の権限の下で運営されている。また、若年層を外国雇用へ指導する目的で設立された「スリランカ外国人雇用株式会社」もSLBFEの系列に入ってきた。
  2. SLBFE
    SLBFEは、次のような目的で「スリランカ外国人雇用法21号、1985年」に基づき創設された。
    1. スリランカ人のためのスリランカ国外での雇用機会の促進及び開発。
    2. 外国人雇用の商売での代理店業務許可証の発給。
    3. 業務許可証取得済み代理店に対する援助及び支援。
    4. 雇用契約の交渉又は協定。
    5. 外国人雇用のために行う出発前の職業訓練及び適応指導。
    6. 的な取引からスリランカ人をより安全に保護するための予防手段。
    7. 認定外の採用及び認定外の賦課金の排除。
    8. 国外で雇用されているスリランカ人の保護及び福祉の確証。
    9. 外国での雇用後の帰国者に対する社会復帰支援。
    10. 福祉基金の維持。
    11. 雇用されるスリランカ人の動向の監視及び海外雇用分野における調査の実施。
  3. SLBFEの管理体系
    SLBFEは、外国雇用促進・福祉省によって指名される11人の役員から成る委員会が管理する。SLBFEの主要部門は、下記のとおりである。
    1. 福祉及び広報
      1. 行動意識プログラムの実施及び調整。
      2. 移住者及びその家族に対する福祉の世話。
      3. 回復又は復帰プログラムの導入。
    2. 企画、調査、情報化技術
      1. 集合的及び戦略的企画への参画。
      2. 品性の調査。
      3. ICTインフラの維持。
    3. 訓練、マーケティング、採用
      1. 新しい市場の認証及び促進活動への従事。
      2. 訓練プログラムの実施及び調整。
      3. 海外業務へのスリランカ人の採用。
    4. 外国との関係、調停及び承認
      1. スリランカ海外使節の労働部門の活動の管理及び監視。
      2. 移住労働者及びその家族からの苦情への対応。
      3. 登録手続の監視。
    5. 法規、取調、調停
      1. 代理業者の活動規制。
      2. 雇用者、被雇用者、採用代理店間の紛争解決。
      3. 法的行為又は活動における組織の代行。
    6. 行政管理及び人的資源の開発
      1. 行政職務及び職員の向上に従事。
    7. 財務
      1. 財務計画。
      2. 支払、領収、経費の記録、予算及び監査手続を管理するすべての財務諸表の監督。
  4. スリランカ外国人雇用代理株式会社
    これは、若年層を海外雇用へ導く目的で1996年に設立された。同社は、スリランカ政府に所属する雇用代理店であり、SLBFEの系列会社である。同社はまた、移住労働者の自己、福祉、警護に関連する特定方法の創案、実施に責任を付与されている。
  5. スリランカ採用代理店又は代行機関
    スリランカは、民間の外国雇用代理店のネットワークを持っている。その中には、中東、アジアの最大規模の企業の何社かで、世界中の国々から人材を受入れている何社かに人材提供を行っている。これらすべての業務許可証取得済みの外国雇用代理店は、業務許可証外国雇用代理店協会の加盟店である。それらの活動は エスペリア ダウンサス ニッサン セレナ CC25 H17/5~22/11 2WD ACTIVE SUPER DOWN 1台分 ESN-1159 ローダウン サス スプリング、SLBFEによって監督され、監視されている。現在、スリランカには、587社の業務許可証外国雇用代理店がある。

    表5-1 登録済み代理店数(1985~2006年)(単位:件)
    登録機関数 登録機関数 登録機関数
    1985年 139 1992年 273 1999年 431
    1986年 124 1993年 250 2000年 445
    1987年 115 1994年 322 2001年 528
    1988年 182 1995年 477 2002年 538
    1989年 192 1996年 464 2004年 524
    1990年 220 1997年 520 2005年 581
    1991年 237 1998年 385 2006※1 582
    ※1
    暫定数字
    ※出典:
    SLBFE
    ※参考:
    SLBFEウェブサイト<http://www.slbfe.lk>

5.3 送出労働力の属性

5.3.1 受入国

SLBFEの統計によれば、現在の外国人雇用の流出は年間20万人を超えており、海外で働く人の総計は、現在120万人である。外国人雇用の割合は、2005年に8.2%成長しており、230,963人となっている。表5-2は、国別の外国人雇用のための出国人数を示している。出国数最高記録はサウジアラビア向けであり、2004~05年に3万人以上の被雇用者がクウェート、アラブ首長国連合、カタールに出稼ぎのため出国した。また、同統計によれば、中東諸国は、80%以上の就業者率をもってスリランカの労働者の主要市場とみなされる。しかしながら、韓国、マレーシア、モーリシャスが、スリランカ人労働者の外国人雇用国として成長してきている。

表5-2 外国人雇用のための国別出国人数(2003~05年)(単位:人)
赴任国 2003年 2004年 2005年
サウジアラビア 76,095 71,297 76,113
クウェート 38,623 36,782 36,099
アラブ首長国連合 32,334 32,890 36,306
カタール 23,798 30,015 35,932
レバノン 13,207 17,852 16,389
ヨルダン 7,082 8,907 8,275
オマーン 4,131 3,474 3,521
バーレン 3,731 3,827 3,743
モルディブ 3,193 2,532 2,719
キプロス 3,043 3,138 2,227
韓国 2,036 1,304 4,849
シンガポール 1,069 990 1,018
マレーシア 239 241 1,167
香港 228 163 167
モーリシャス 185 353 1,057
セイシェル 128 52 596
エジプト 118 161 176
リビア 58 35 37
イスラエル 58 106 174
ギリシャ 55 85 25
北イエメン 16 6 8
南イエメン 38 14 5
英国 32 29 24
アイルランド 31 10 15
パキスタン 27 41 25
シリア 27 38 22
ケニヤ 24 11 4
南アフリカ共和国 23 29 28
マダガスカル 13 2 5
中国 11 6 3
イタリア 6 16 64
ブルネイ 10 5 4
米国 3 5 1
タイ 2 3 1
日本 1 3 -
スペイン - 1 -
ボツワナ 7 2 8
スイス 1 12 -
ベトナム 12 - -
ウガンダ 22 - -
その他 129 272 156
合 計 209,856 214,709 230,963
※出典:
SLBFE、外国雇用の年次統計報告書、2005年

5.3.2 職種

表5-3は、高い需要によって受理された職種を示す。スリランカでは、雇用のための国外移住はすべての分野の職業に及んでいる。しかしながら、大多数の移民労働は未熟練及び家事労働者の分野に属している。

表5-3 海外雇用主から受理した職種別求人数(2006年)(単位:人)
職 種 求人数 職 種 求人数
家事労働者 237,636 工場作業員 1,014
運転手 68,156 事務員 953
家事労働者 35,284 一般監督 948
一般労働者 25,145 最終検査員 934
料理人 22,854 重機械設備操作員 904
仕立人 18,759 アイロン掛け職人 817
清掃員 12,443 鉄筋工 811
ベビーシッター 12,010 美容師 808
機械操作員 11,561 加工組立工 799
電気工 6,765 生産作業員 783
一般石工 6,456 調理場下働き 768
一般助手工 6,135 倉庫番 721
配管工 5,709 衣服制作助手 687
大工・建具工 4,400 石工、タイル張仕上工 671
一般溶接工 3,571 鋳掛・修理工 670
建設機械操作員 2,991 家具木工 642
鋼製物品修理工 2,892 洗濯工 634
家事助手 2,869 給仕又は見習料理人 633
事務員・事務関連職員 2,751 デイーゼル機関設備機械工 632
警備・防火労務員 2,696 門衛 619
販売員 2,638 アルミ加工工員 604
一般的給仕 2,208 コンピュータ操作員 600
一般機械工 2,108 品質管理員 591
型枠大工 1,913 一般任務の看護師 569
一般塗装工 1,520 土木技術者 558
その他操作員 1,406 エアコン・冷蔵庫機械工 538
エアコン・冷蔵庫技術員 1,360 パン職人 526
会計士 1,128 その他の技術者 520
一般技術者 1,119 クレーン・ホイスト操作員 516
スプレー塗装工 1,019
※出典:
SLBFE

5.3.3 年齢

スリランカでは、海外雇用の最低年齢は18歳である。大半の外国被雇用者の年齢群は、20~40歳に属する。表5-4が、外国人雇用の大半を女性が占めていることを示す。

表5-4 年齢及び性別の外国雇用出国人数(2003~05年)(単位:人)
年 齢 2003年
男 性 女 性 合 計
19歳以下 891 2,958 3,849
20~24歳 13,588 21,425 35,013
25~29歳 16,127 28,436 44,563
30~34歳 13,133 24,594 37,727
35~39歳 9,915 26,460 36,375
40~44歳 7,665 18,866 26,531
45~49歳 4,346 7,476 11,822
50歳以上 8,830 5,091 13,921
不 詳 13 32 45
合 計 74,508 135,338 209,846
年 齢 2004年
男 性 女 性 合 計
19歳以下 1,310 3,375 4,685
20~24歳 15,537 21,973 37,510
25~29歳 17,263 28,187 45,450
30~34歳 13,209 23,043 36,252
35~39歳 10,196 24,942 35,138
40~44歳 7,662 18,564 26,226
45~49歳 4,593 8,000 12,593
50歳以上 2,884 2,108 4,992
不 詳 8,045 3,818 11,863
合 計 80,699 134,010 214,709
年 齢 2005※1
男 性 女 性 合 計
19歳以下 1,665 2,924 4,589
20~24歳 19,228 22,354 41,582
25~29歳 22,145 26,713 48,858
30~34歳 15,116 21,828 36,944
35~39歳 11,411 24,586 35,997
40~44歳 8,173 20,731 28,904
45~49歳 5,158 10,802 15,960
50歳以上 3,174 3,280 6,454
不 詳 7,895 3,780 11,675
合 計 93,965 136,998 230,963
※1
暫定
※出典:
SLBFE、情報技術部

5.3.4 技能水準

スリランカでは、雇用のための国外移住はすべての分野の職業に及んでいる。これらの職業は、表5-5の詳細のとおりで、専門職レベル、中間レベル、事務職関連、熟練、未熟練、家事労働者に分類される。全送出労働の20%のみが、熟練レベルの分野である。家事労働者及び未熟練労働は合計で72%に達する。これらの生産性の低い分野は、外貨送金で貢献があるものの、後に残された地域社会及び家族に多大な社会問題もおびやかしている。その問題は、犯罪の増加、自殺、アルコール中毒、麻薬等である。そのため、犯罪防止、健康関連分野において、政府の社会福祉コストが増大する。

表5-5 人材技能レベル別外国雇用出国人数(2003~06年)(単位:人)
専門職 中間レベル 事務関連 熟練
2003年 1,541 6,561 6,779 47,744
2004年 1,827 8,042 6,679 45,926
2005年 1,421 8,040 7,731 46,688
2006年 1,619 6,665 7,979 45,307
未熟練 家事労働者 合 計
2003年 44,264 102,011 210,903
2004年 43,204 110,512 218,194
2005年 41,904 125,493 233,282
2006年 41,143 101,128 203,841
※出典:
SLBFE

表5-6は、外国人雇用における異なった分類での選別職種の月間平均収入の詳細を示している。実際、月収は国によって変動するが、同平均値は外国人雇用の給与傾向を表わしている。

表5-6 選別された職種の平均月収(2007年1~6月)(単位:米ドル)
職 種 月 収 職 種 月 収
商業マネージャー 8,168 顧客サービス員 538
監査会社マネージャー 5,948 会計アシスタント、事務員 534
進展・企画部マネージャー 3,616 サービス部門次長アシスタント 533
監査の監修官 3,500 菓子類加工員 533
運輸会社マネージャー 3,119 食品・飲料専門技術者 533
衛生設備技術者 3,000 秘書 531
運用管理者 2,978 動力電気技術員 529
自動車技術者 2,881 会計事務員 527
会計監査員 2,765 給仕長 522
油圧機器技術者 2,723 見習料理人 521
製造アシスタント 2,679 分析員 520
マーケティング・マネージャー 2,592 職長(全般) 519
翻訳者 2,430 基礎杭打ち機運転手 517
財務マネージャー 2,368 自動車塗装工 511
プロジェクトマネージャー 2,264 アルミ加工職人 495
保守・営繕技術者 2,230 パン職人 492
屋根修理工 2,182 公衆衛生士 490
電気通信技術者 2,129 マーケティング事務員 485
住宅管理者 2,122 クレーン操作員 484
建設管理者 2,103 船舶仕上工 483
品質保証マネージャー 2,005 文書事務員 482
工場長 1,923 機械操作・作業員 481
情報技術マネージャー 1,906 清掃監督 481
特殊部門アシスタント 1,887 専属秘書 480
企画部技術者 1,862 燃焼ポンプ、機械技術員 371
観光・旅行管理職 1,849 土砂移動・関連機器操作員 369
加工工場長 1,800 電気工事技術員 369
システム管理者 1,800 テレコム技術員 368
幹部助手 1,780 水力発電所操作員 368
購買マネージャー 1,770 制御操作員(空輸) 367
プロジェクト管理職 1,770 ホテル、接客係 366
秘書 1,767 自動エアコン機械技術員 363
営業専任 1,735 ブルドーザー運転、作業員 359
システム分析員 1,588 バーテンダー 358
農業アドバイザー 1,585 サラダ調理人 357
医師 1,574 庭師 357
インテリア装飾デザイナー 1,543 一般事務員 357
社内会計監査役 1,526 屠殺作業員 354
電気配線接続工 1,500 車両電気工 354
旅行代理店 1,498 溶接工 353
旅行・観光ガイド 1,498 エアコン・冷蔵設備、機械技術員 351
旅行・観光マネージャー 1,486 ウェブページ製作者 350
品質管理検査員 1,430 造園家 347
材料技術者 1,425 料理人助手 343
システム監督 1,400 地均しローラー作業員 340
ソフトウェア開発者 1,400 調理場労務者 340
土木技術者 1,381 重量トラック運転手 336
工業機械ツール技術者 1,361 ネットワーク操作員 332
機械技術者助手 1,361 事務員(一般) 331
電気技術者助手 1,361 電気工 330
住宅・現場マネージャー 1,343 コンクリート・ミキサー車運転手 330
現場技術者 1,314 修理・保全技術員(電子) 330
研究所助手 1,303 修理・保全技術員(電気) 330
企画事務職 1,299 ガス溶断工 330
品質管理マネージャー 1,297 旋盤工 327
保守・営繕監修員 1,267 事務所助手 327
品質管理員 1,257 船舶エンジン取付け、組立工 327
数量検査員 1,253 賓客関係事務職、助手、実務員 327
総務部マネージャー 1,249 絶縁工事技術員 326
技術サービス部マネージャー 1,241 品質検査員 325
品質保証技術者 1,233 地図製作員 320
電気技術者 1,190 楽器製作員 320
品質管理官、助手、実務者 1,185 溶接工(ガス・電気) 320
事務所調整係 1,178 ボイラー操作員 320
その他の機械技術者 1,175 削岩機捜査員 320
微生物学者 1,170 洗濯機作業員 320
保険外交員 1,170 オートバイ熟練者 320
販売マネージャー 1,165 大工(全般) 320
その他の産業技術者 1,140 ホテル家事労働者 315
工業技能者 1,139 工芸職人 314
データベース管理者 1,113 機械工 312
機械技術者 1,113 販売助手 310
プログラマー解析員 1,099 その他の軽自動車運転手 308
販売調整員 1,079 工業電気工 306
測量・調査監修者助手 1,070 配管工 303
技術販売員 1,070 メーター読取員 253
輸出入事務職、実務アシスタント 1,068 自動車の運転助手、労働者 253
チーム・リーダー 1,066 ビル電気工事関係 252
食料・飲料会社マネージャー 1,061 衣服の品質管理 250
営業部門部長 1,061 生産ライン監督 250
アドバイザー 1,060 衣服製造監督 250
ネットワーク管理者 1,058 製茶(茶園) 250
医療事務官 1,053 大理石組付工 247
会計検査員 1,021 ダンプ車運転手 247
発電プラント作業員(蒸気) 1,018 鋳造機作業員 245
購買部員 1,016 スクリーン印刷工 245
その他の特殊部門のマネージャー 1,012 タイピスト 245
プロジェクト調整者 1,011 ガソリンスタンド給油係 245
財務管理員 1,000 アイロン掛け(手動) 244
生産技術者 983 鋼製品又は鋼構造取付け 244
情報技術実務員 974 機械による刺繍 243
建築士 973 木製品のスプレー塗装 243
医療窓口 961 有刺鉄線加工 241
学校副校長 955 ドライ・クリーニング(手作業) 240
人資(人事)事務職、助手、実務者 955 水圧ポンプ作業員 240
与信調査員 953 鍵職人 240
会計士 934 機械製作工場メンテナンス 240
化学技術者 933 室内装飾職人 240
料理人 928 家事労働者 237
ホテル・レストラン経営者 925 冷暖房換気工事技術員 237
配管工事職長 618 倉庫労働者 234
宝石職人 618 ガラス加工 234
宝飾品加工 618 パンチカード操作員 234
コンピュータ技術員 617 給仕 233
測量・検地員 617 建築大工 232
工場監督 610 パイプ製仮設足場作業員 226
画家(印刷) 598 木彫大工 223
運送事務係 591 鋼構造建屋棟上作業員 220
化学者 587 見本製作作業員 220
その他の小学校講師 585 その他の給仕・バーテンダー 219
保守・営繕事務職 582 料理助手 217
販売代表 577 木彫機械操作員 212
土木工事(全般)技術員 575 洗濯屋 209
動力バス運転手 568 肉体労働者(NEC) 208
受付係 561 清掃員 207
薬剤師 556 理髪店 204
歯科医 549 補佐(NEC) 202
布地専門技術者 549 見本室作業員 200
就学前教育の教師 546 製茶労働者 200
モンテッソーリ児童教育法教師 546 家事労働者(女性) 189
執事 545 工業用ミシン作業員 181
排水工事 545 事務所補助員 180
広報部員 545 庭園労働者 180
埠頭荷捌職 545 家事労働者(男性) 176
救命ボート乗組員 542 見張員 162
サービス部員 540 繊維製品生産労働者、助手 123
機械現場主任 539  
※出典:
TVEC、新聞広告通覧、2007年1~7月

5.4 送出労働力の技能水準の評価制度

技術者及び建築士のような専門職は、その学位の資格又は卒業後の資格に基づいて外国人雇用に選ばれる。スリランカには学位及び卒後の等級を授与する大学のネットワークがあり、専門職分野での適性を査定するのに問題はない。さらに、スリランカには技術者学会、スリランカ会計士協会、建築士協会のような専門職協会のネットワークがあり、公許レベルで正式な専門資格を授与し、臨機応変に同専門職の適性を査定することもある。中間レベルのエンジニアリング、農業、会計分野の技能者においては、管理者レベルの適性査定がそれぞれのデイプロマ(技能修了証)プログラムに基づいて常に評価されている。スリランカには多数の国家デイプロマ教科がエンジニアリング、農業、会計用にあり、それらの技能修了証を提示する免状保持者は、雇用機会が高く、外国人雇用にも関心が高い。
専門職及び職のレベルでは、一般に普及している制度以外に個別の評価制度はない。工芸(工業)能等級では、職業訓練機関が工芸職の技能レベルを評価する制度を開発し、実施してきた。1990年発布の「高等及び職業教育法20号」によって、NAITA(National Apprentice and Industrial Training Authority:国立実習生及び産業訓練局)は、職業試験を実施する国家指令を有し、1985年以来国家職業試験を実施してきている。約84%のスリランカの労働力は、単に技能をOJT(On-the Job Training:実地訓練)を通じてのみで修得しており、正式な職業訓練プログラムには従っていない。そのためNAITAの職業国家試験は、産業で働く正式に訓練されていない技能者を評価し、査定することに焦点を合わせてきた。多数の外国人雇用代理店は、雇用のためにNAITAの国家職業試験を正当なものとして認知している。何社かの外国雇用代理店は、外国人雇用のため雇用申請者の技能を評価させるのに民間のテスト代理業者に頼むが、その代理業者は職業試験を行う法的権威を有していない。NAITAに加えて、公認機関であるスリランカ職業訓練局もまた ノート用 ブラケットアッセンブリーダンパーリアLHノート 554B7-1A101 日産純正部品、技能レベルの職業試験を実施し、多くの外国雇用代理店はその証明が外国雇用にも正当であることを認知している。
スリランカのNVQ(National Vocational Qualification:国家職業資格)枠組みの技能・職業訓練セクターのおける最近の変革によって、枠組が異なったレベルでの技能を正当に認知するよう導入された。これは、表5-7で説明されるとおり、職業適性規準に基づいて開発された7段階の資格制度である。NVQの枠組は、その訓練方法を問わず、職業適性の査定を容易にしている。誰でも現行の訓練プログラム課程で得た現在の適性を過去の学習で得た適性同様に評価できる。これは、RPL(Recognition of Prior Learning:事前学習認知)と呼称される。実際のところRPLは、労働経験を通じて体得した適性を評価し、査定するのを容易にする。PRLは、職業試験のためにNVQの査定を実施することがNAITAより委託されている。NAITAは、レベル2及び3の職業試験をTVECにNVQ課程を行うよう委任されているいくつかの訓練センターに委託してきた。SLBFEは、技能査定に加えて家事労働者のために多くの語学コース及び技能向上コースを行う国際的な手配をしてきた。


表5-7 NVQ枠組みによる資格制度
レベル 資 格 内 容
1 国家技能修了証
(Certificates)
入門の基礎レベル技能が認知されること。
2 国家技能修了証
(Certificates)
職業適性の増強が認知されること。レベル4は、技能を独自で適用する能力をもつマスターレベルの手職技能者。
3 国家技能修了証
(Certificates)
4 国家技能修了証
(Certificates)
5 国家技能免
(Diploma)
技能者から管理者レベルに適性の増強が認知されること。
6 国家技能免
(Diploma)
7 学位又は関連学位
(Bachelors)
企画、方策、工程の管理レベルでの適正認知。



図5-1 NQVレベルの内容


5.5 労働力送出・受入に関する二国間・多国間協定

2004年、SLBFEは、韓国政府と労働派遣協定を結んだ。それ以来、1万人以上の未熟又は半熟練の労働者が韓国へ渡った。さらに、二国間協定は、カタール、ヨルダン、アラブ首長国連合との間で締結された。

5.6 送出労働力の技能水準二国間・多国間協定

調査中


参考文献

  1. ILO Website“About Migrant”
    <http://www.ilo.org/public/english/protection/
    migrant/about/index.htm
    >
    accessed on 3 March 2008.
  2. Ministry of Foreign Employment Promotion and Welfare Website
    <http://www.minfep.gov.lk/>accessed on 3 March 2008.
  3. SLBFEウェブサイト<http://www.slbfe.lk>accessed on 3 March 2008.
  4. SLBFE 、外国雇用の年次統計報告書、2005年
  5. SLBFE、情報技術部
  6. TVEC、新聞広告通覧2007年1~7月
  7. 国際移住機関 (IOM) 、アジアの労働移住、移住労働者の保護及び支援サービス、開発強化の恩恵。
  8. 労働省、スリランカ労働官報

印刷用PDFページ

このページの内容をプリントアウトしたい方は、以下のPDFファイルをクリックしてください。

スリランカ-労働力の国外送出についてのPDFファイル(324KB)

掲載されている内容をご利用になる際は、こちらを一読いただきますようお願いいたします。
各国の情報はPDFファイルでも作成されています。PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。
Adobe Readerは無料で配布されています。ダウンロード・インストールする場合には、下のアイコンをクリックしてください。

情報の内容
一般財団法人 海外職業訓練協会 Copyright ©アライ ASTRAL-X (アストラルX) フルフェイスヘルメット 【アルミナシルバー Sサイズ】 All Rights Reserved.(c)2009 Overseas Vocational Training Association All Right Reserved {yahoojp} {ovta.or.jp}

{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-91867